金と銀で使い分け!保温?断熱?リバーシブルサバイバルシート!

Pocket

amazon プライム

900円

大きめサイズ 軽量 サバイバルシート リバーシブルタイプ (防寒・保温・遮熱シート) 140×220cm 3枚セット

の紹介です。

 

万が一に備えて、防災バックに一つ入れて置くと、安心です。

使うことが無いことを祈りますが、何が起きるか予想できないので

あくまでも、念のためです。

 

この商品、面白いのがリバーシブルになっています。

表が金色、裏が銀色になっていまして

寒いときは金色を外側に体を包むだけで、体温の放熱を防いでくれます。

そして、炎天下では銀色側を外側に向けると防暑断熱してくれます。

 

3枚セットなので、少し使い道を考えてみました。

 

1枚は、防災バックに入れておきます。

 

2枚目は、車に積んでおきます。災害は家にいてる時に起こるとは限らないので、車にも積んでおくと役に立つと思います。

 

3枚目は、持ち運び用です。キャンプや登山などに持って行くことをお勧めします。防災だけではなく、口コミで多かったのが、銀色を表にして、かばんやクーラーボックスを包むと中が全然暑くならず、クーラーボックスの氷が溶けにくいそうです。

 

私も経験があるのですが、クーラーボックスを炎天下に置いておくと、中の氷がすぐに溶けて困ったことがあります。サバイバルシートを掛けると炎天下でも安心です。

 

また、バイクのツーリングなどで荷物をこのサバイバルシートで包むといった口コミもありました。

バイクは、常に炎天下で走るので、お役立ちアイテムだそうです。

 

 

今まで、良い点を書きましたが、注意点もあります。

 

やばり、軽くて薄いので、穴が開いたり、破けたりします。

 

また、防災バックに長年入れて置くと劣化して、バリバリになったという口コミもありました。何年で劣化するかはわかりませんが、いざという時に使えなくては意味がないので、1年ぐらいで防災バックの確認することをお勧めします。

 

それと、もう1つ防寒について、これはあくまでも防寒の補助するシートなので、冬場のストーブの無い避難所や、車の中、主に室内での使用です。屋外で少しは防寒になるでしょうが、冬山などでは通用しません。あくまでも補助ですのでご注意ください。

 

最近災害が多く、防災のためにみなさん色々備えていると思いますが、使う日が来ないことを心から祈っています。

 

 

サバイバルシート リバーシブルタイプ (防寒・保温・遮熱シート) 140×220cm 3枚セット

の紹介でした。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です